花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

投稿日:

花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

眠気を感じる理由はいくつかあり、ストレス、血糖値、不眠症などの健康トラブルが代表的な原因として考えられます。

実は、それ以外にも「花粉症」が眠気を誘発している場合もあります。

今回は、花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法についてご紹介していきます。

 

花粉症が眠気を感じさせる理由とは?

花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

花粉症の症状には以下のようなものが広く知られていますよね。

軽くおさらいしてみましょう。

  1. 慢性的な発熱
  2. くしゃみ・鼻水が止まらない
  3. 目にかゆみを感じる
  4. 春に目鼻の異常
  5. 体温が安定しない
  6. 頭痛、肩こりを招く

以上の様な状況で苦しい思いをされているのではないでしょうか。

アレルギー反応が起きると鼻水が多く出てくしゃみも頻発します。

この際に鼻づまりによる「口呼吸」を無意識的に繰り返すことで、「脳」へ酸素がきちんと届かなくなる状況になってしまうのです。

そして、脳への酸素供給がスムーズにいかないことにより、脳の機能を停止するべく「眠気」の信号が発信されます。

花粉症は「目」への負担も大きくなり、眼精疲労を招くため、結果として眠気がより強く感じられるようになります。

また、花粉症のアレルギー反応は就寝時にも影響を与え、深い眠りを阻害するため、日中に眠気を感じるようになることもあるのです。

以上の点からも、花粉症シーズンに備えるべく、適切な対策を考える必要があります。

 

花粉症による眠気に効果的な対策方法

花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

対策としては、鼻づまりを解消するためのアイテム、花粉症対策グッズを使用してみると良いでしょう。

例えば、鼻づまり対策のスプレーやマスク、ゴーグル、または改善薬やハッカ油、鼻用の保湿ジェルといったグッズがあります。

これらは手軽にドラッグストアやネット通販などで入手可能です。

また、リラックス効果もあるハーブティ、アロマテラピーといった方法で心身をいたわるのもオススメです。

さらに免疫力を上げるためのDHAやEPA、乳酸菌、甜茶エキスなどを配合したサプリメントの使用を検討してみるのも良いかもしれません。

通常の食事での花粉症対策の場合は、
{花粉症対策として日常の食事に取り入れられるものとしては}

  • ヨーグルト
  • レンコン
  • シソの葉
  • トマト
  • 梅干し
  • ブロッコリー
  • リンゴ
  • ニンニク
  • 玉ねぎ
  • ニラ
  • チョコレート
  • ココア
  • 青汁
  • 黒酢

といった食材を選択するのが好ましいと考えられています。

特に「ビタミンB群」の摂取を意識してみてください。

それでも症状が解決せず、花粉症がもたらす眠気、だるさが解消しないのであれば、専門医による診断が必要な場合もあります。

 

タバコやアルコールは花粉症を悪化させる!?

花粉症による眠気の症状を改善する2つの方法

上記以外に注意するべき要素は、アルコールや喫煙も花粉症が辛い時期には摂取する頻度を落とすことを考えてみてください。

タバコやアルコールは花粉症の症状をより強くする特徴があります。

そのため花粉症シーズンでは特に注意を払うことをおすすめします。

花粉症対策は毎日の積み重ねで効果の高い予防が可能です。

ぜひ、頑張って実践していきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-眠気の症状と原因

Copyright© 眠気や睡眠不足の解消法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.