眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

投稿日:

眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

起きている間、私たちにとって眠気は避けておきたい厄介なもの。

眠くなる理由はストレスや生活習慣など様々な原因があります。

眠気を誘発する原因を考える上で、「血糖値」について知っておかなければなりません。

今回は、血糖値で眠気を誘発させる7つの食材についてご紹介していきます。

 

血糖値による眠気が引き起こされる理由

眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

食後、摂取した食べ物を消化するために全身の血液が胃腸に集中します。

血液が胃腸に集中することによって脳部に流れるはずの血液が減少します。

これが要因となり眠気が増幅するという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

血糖値による眠気については血流量ではなく、血中に含まれる「ブドウ糖」の値が低くなることで引き起こされます。

血液にある「ブドウ糖」が減少すると、脳機能が正常に効かなくなってしまい、結果として眠気が強く感じられるのです。

食後、血糖値は上昇しますが、急激な血糖値上昇を抑えるため、体内ではホルモンの1つ「インスリン」が分泌されます。

別名インシュリンとも呼ばれるこの物質によって急激に血糖値が下げられ、結果として眠くなるというわけです。

 

血糖値で眠気誘因しないための要注意7つの食材

眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

血糖値の急激な上昇を促すのは、炭水化物に含まれている「糖質」が「ブドウ糖」へと消化の過程で変わることが主たる原因です。

つまり、どういったものを食べるのか、により血糖値の変化による眠気はある程度の改善が期待出来るということです。

なので、多くの人にとっては過度に心配する必要がある事柄ではありません。

  1. 白いパン(菓子パン全般)
  2. 白米
  3. もち
  4. うどん
  5. コロッケ
  6. カレーライス
  7. ジュース(白砂糖多めのドリンク類)

炭水化物を多く含む食べ物については、上記のメニューだけの状態を避けておき、食べる頻度が高い人は特に注意を払ってみてください。

白米の場合は、食べる順番を野菜から白米の順に食べることを心掛けるだけで血糖値の変化が緩やかになるので、試しておくと良いでしょう。

「丼もの」は健康バランス、血糖値の変化には好ましくないメニューのため、サラダのように栄養バランスに配慮しておくのがオススメです。

パンを好む場合、白いパンではなく、全粒粉や玄米パンといった色のついたパンを代替食材としておくと良いと思います。

また、上記の炭水化物を多く含むメニューについても、野菜、海藻とトッピングを添えることで、血糖値の急激な変化を抑えられます。

眠気覚ましとして「缶コーヒー」を摂るなら、糖質が多めに配合されているタイプは眠気を誘発する場合もあるので、糖分表記は要チェックです。

また、食事量そのものについても、眠気を強く感じる前に摂取量を減らしておくことも大切です。

 

血糖値に異常がみられる場合は?

眠気は血糖値が原因かも!血糖値で眠気を誘発させる7つの食材

血糖値の急激な変化を避けることが眠気を抑える上では大切、ということを理解していただけたと思います。

厄介な眠気を避けるためにも、食事の際に「血糖値」について意識をしておくと、眠気が要因となるトラブルを避けられるはずです。

しかし、普段から慢性的に血糖値に異常がある場合は「低血糖症」であるかもしれません。

「低血糖症」は健康診断では判別しにくいのが特徴として挙げられます。

何かしら思い当たる症状が続くのなら自力での改善をするよりも、医療機関での診断、治療を行うことをおすすめします。

生活習慣病として知られる糖尿病では、継続的な強烈な眠気が続く場合もあるのです。

もしも思い当たる人は健康面に配慮した生活改善をしていく必要があります。

また、空腹時の血糖値、満腹時の血糖値の差が著しく大きい場合、命を落とすリスクが高い「動脈硬化」も考えられます。

眠気を予防するためには健康管理がとても重要になるので、出来ることから少しづつ始めていきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-眠気の症状と原因

Copyright© 眠気や睡眠不足の解消法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.