睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法

投稿日:

睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法
多忙な生活を送っていると、ついつい睡眠時間を削ってしまいがちですよね。

眠気だけの問題であれば、眠気解消の対策だけで一時的に乗り切れるでしょう…しかし、睡眠不足による問題は状況によっては、頭痛がセットになることも少なくないようです。

仕事・勉強に集中しなくてはならない人にとっては、たいへん厄介な問題といえます。ヘタをすると辛さのあまり何も手につかなくなるかもしれません。

睡眠不足による頭痛は、男性よりも女性に多い傾向があるため、あなたが女性であるなら知っておいって損はないはず。

ということで、今回は睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法についてご紹介していきます。

 

睡眠不足による頭痛が起こる2つの原因

睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法

(A)血流不足

睡眠時間が少ないと、人体では脳への血流量が減少します。

この変化は、“身体のクールダウン” を促すサインと考えられています。

その結果、耳鳴り・めまい・脳機能低下といった身体の不調をきたすリスクが高くなり、頭痛もその結果もたらされるのです。

ちなみに、普段から肩・首のこりを感じている人は、血行不良からの頭痛に至るリスクが高くなるでしょう。

また、運動不足な人、デスクワークに従事する人、スマホやゲームに夢中になっている人、、、このような人は血行改善を意識おくことをオススメします。

(B)自律神経の乱れ

「交感神経」「副交感神経」の2種類ある自律神経は、前者が起きているあいだに活発になり、後者は睡眠時やリラックス時に活性化します。

が、日常のストレスや、身体の緊張状態がつづき、リラックスした状態から遠ざかるほど、自律神経の機能に支障をきたし、浅い睡眠しか得られなくなってしまいます。

この結果、つらい頭痛を招くことになるのです。

 

睡眠不足の頭痛は下記症状を感じる人は要注意

睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法

  • こめかみ付近にズキズキとした強い痛み
  • 後頭部、耳の奥に鈍い痛み
  • 頭全体に締め付けられたような感覚
  • 手・足など身体を動かすのが辛い

普段の生活で睡眠不足が続いているのであれば、これらの痛みや違和感が影響している可能性が考えられます。

何かしらの対策を講じていくことをオススメします。

 

睡眠不足による頭痛の効率的な解消法は?

睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法

(1)きちんと眠る

頭痛を避けるためにもっとも大切なことは、充分な睡眠時間を確保すること。

しかし、仮に睡眠時間は充分であったとしても、浅い眠りしか得られないのであれば頭痛を招くリスクにつながります。

そのため、照明、枕、毛布、布団、シーツなど、改善すべき箇所があるかをチェックしておきましょう。

  • 騒音が気になるようなら耳栓を用意する
  • 定期的に寝具の洗濯、寝室の清掃を行なう
  • 脳がしっかり休まるように暗い部屋で眠る
  • 就寝前、安眠を妨げる食べ物・飲み物は避ける

睡眠時の環境を改善することが深い眠りを得るために大切です。

(2)生活リズムを整える

生活リズムが乱れている人は、睡眠にも問題が生じやすいため、頭痛を頻繁に感じるようであれば、時間の使い方を再考してみましょう。

生活リズムを整えることは美容にも大きな好影響が期待できます。

肌のターンオーバーにとって重要な時間帯を「ゴールデンタイム」は、入眠後3時間~4時間ごろに肌の修復機能がピークを迎えるため、肌トラブルが多い人は睡眠に充てる時間をしっかり確保していきましょう。

(3)食生活を改める

睡眠不足による頭痛は、食生活を改めることで良い結果をもたらすはず。

効果は一時的とはいえ、眠気を覚ますためには「カフェイン」の摂取が好ましいのですが、あまり頻繁に摂取しすぎると就寝時の妨げにもつながり、生活リズムを乱すキッカケになるばかりか、頭痛を悪化させるおそれも…。

脂っこいもの、アルコール、タバコなど、健康面にマイナスとなるものは摂取の頻度を減らしつつ、快眠を導く栄養素の摂取量を増やしてみましょう。

快眠を促す成分には、「乳酸菌」をはじめ、トリプトファン、ビタミンB6、ギャバ(GABA)、ビタミンB1 (チアミン)、葉酸、鉄分、マグネシウム、、、などがあります。

普段の食事で補うのが難しいのであれば、サプリメントとの併用も良いかもしれません。

(4)身体のリフレッシュ

睡眠不足による頭痛は、自律神経の働きに乱れが生じることで起こりやすくなります。

そのため、自律神経を健全な状態にしていくためのリフレッシュを考えておく必要があります。

スポーツ・入浴による発汗は、自律神経の健全化を目指す上では良い効果が期待できます。

また、普段からストレスを溜め込まないように、生活全般の改善を意識しておきましょう。

 

睡眠不足による頭痛は「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」のおそれも…

睡眠不足によって頭痛が引き起こす2つの原因と解消法

上記の方法を色々試してみても、人によっては睡眠不足による頭痛が解消しないことがあるかと思います。

そういった場合、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」を疑っておいた方が良いでしょう。

酸素不足に陥るこの病気は、以下の特徴があります。

  • いびきが異常にうるさい
  • 呼吸が急に止まったり、不規則になる
  • 睡眠時、難度がトイレで目が覚める
  • 悪夢にうなされ、汗が多い

睡眠時無呼吸症候群は自力で解消が難しく、場合によっては気道を確保するための外科手術が必要になることも。

さらには、高血圧、虚血性心疾患、脳血管障害、うつ病、認知症との関連も少なくないといいます。

身体の倦怠感や頭痛が改善されない場合は、深刻な病気のおそれもあるため、医療機関での早期診断を検討してみてください。

他にこんな記事も読まれています

-眠気の症状と原因

Copyright© 眠気や睡眠不足の解消法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.