睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

投稿日:

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響
睡眠は、私たちが生きていく上で欠かすことのできない要素のひとつ。

普段、日中に眠さを感じる経験は誰しもあるでしょう。

しかし、睡眠時間が不足した状態が続くと、トラブルを抱えやすくなることはあまり広くは知られていないようです。

ヘタをすると深刻な健康被害に直結するおそれも…。 一体、どのような問題が考えられるのでしょう?

今回は睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響について解説していきます。

 

睡眠不足による影響① 脳機能(集中力)の低下

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

睡眠不足は脳機能低下をもたらします。

頭がボーっとしているのでは、仕事・勉強をいくら努力しても思ったような成果は得づらくなるはずです。

チームワークが求められる職場や部活の時間にひとりだけウトウトなんてしていたら、周囲に多大な迷惑がかかってしまうかも…。

デスクワークであれば、一時的な注意で済まされるかもしれませんが、クルマの運転を仕事にしている場合、不注意により人身事故を引き起こすリスクも高まるので、特に警戒が必要です。

ちなみに、交通死亡事故につながる法令違反で、もっとも多いのは「居眠り運転」。(3ヶ月以内の懲役、または5万円以下の罰金、マイナス2点の減点)

自身に災難が降りかかるだけでなく、「業務上過失致死」「危険運転致死罪」といった取り返しのつかないトラブルに直結しかねません。

「きちんと睡眠ってたらこんなことにはならなかったのに…」と悔やむことがないよう、充分な睡眠を心がけましょう。

 

睡眠不足による影響② ストレスが溜まりやすい

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

睡眠不足は、精神的にもマイナス効果をもたらします。

私たちの身体は睡っているあいだ、日常で感じたストレスの解消を行っています。しかし、充分な睡眠が確保されていない場合、ストレスが蓄積されるのです。

生活習慣病のリスクが高まるほか、大人ニキビなどの肌トラブル、心臓・肺など循環器への負荷増大、怒りっぽく好戦的な性格になりやすいなど、ストレスによる悪影響は広範囲に及びます。

感情を抑えられなく鳴ったり、無性にイライラしはじめたなら睡眠不足を疑っておいた方が良いでしょう。

 

睡眠不足による影響③ 体力ダウン、疲労がたまる

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

バッテリーの減った携帯電話は充電をすることで回復しますが、これは私たちの身体も同様です。

ヒトの体も生命活動を続ける上では、充電が必要。その充電にあたるのが「睡眠」です。充電時間が少ない場合は、起きているあいだのスタミナ切れを起こしやすくなります。

若いうちは多少は睡眠時間を削っても無理が効くかもしれません。しかし、ある程度の年齢になるとガクンと体力の上限が落ち、疲労が抜けにくくなることに加え、疲労物質が抜けにくくなってしまうのです。

身体が重いと自覚するようになったら、睡眠時間の見直しを考えたほうが良いかもしれません。

 

睡眠不足による影響④ 体型がくずれやすく、太りやすくなる

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

体内にはグレリン・レプチンというホルモンが存在します。この2つの物質は体型を維持するために活動しています。(グレリンはあなたの食欲を高める機能、レプチンは食欲の抑制を担当)

しかし、睡眠不足が慢性化するとそのバランスは次第に崩れてしまい、「グレリン」の分泌は活性化、「レプチン」の分泌が減少するようになります。

要するに、「睡眠不足=太りやすくなる」という体型の変化をもたらすのです。

ダイエット実践中の人は、食生活を改善させることに意識が向いてしまいがちですが、睡眠時間にも注意を向けてみましょう。

 

睡眠不足による影響⑤ 自尊心欠如・ネガティブ思考になりやすい

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

睡眠時間が不足することは、性格にも影響を与えるおそれがあります。

明るい性格で社交的な人ですら「自分は何をやってもダメ」と次第に考える頻度が急に増加するといいます。

最悪な場合では自殺、そうでなくと「パニック障害」「うつ病」のような重度の精神疾患に至るおそれも。

実際、過労自殺に関するニュースでは、犠牲者の性格が短期間で悪い意味で豹変したと、関係者や遺族が証言していますよね。

「睡眠を削るくらい大した事ない」と油断していると、思わぬ形でその反動が襲ってくるかもしれません。

 

睡眠不足による影響⑥ 老けやすい…

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

睡眠時、私たちの身体はあらゆる箇所の修復を行っています。

肌細胞の入れ替わり(ターンオーバー)は、睡眠時間が欠如していくことで支障をきたすようになります。

美容に関心が高い女性であればご存知だとは思いますが、健全な生活を意識していても、加齢とともにターンオーバーの周期は遅れ、細胞の生命力も衰えていきます。

修復のための睡眠時間を削ってしまうと、化粧ノリの悪化、シミ・シワ・ほうれい線がくっきりと目立ちやすくなります。それ以外にも、生理不順や妊娠しづらい問題といった悪影響も心配です。

要するに睡眠不足に陥ると、老化が進行してしまうのです。逆をいうなら「アンチエイジング」のためには、睡眠時間の確保は必須ということですね。

 

睡眠不足による影響⑦ 免疫力の低下

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

睡眠不足がもたらすデメリットのひとつに「免疫力低下」が挙げられます。

普段と変わらない生活をしているはずなのに風邪をひきやすくなったり、花粉症が今まで以上に辛く感じたりといった悪影響をもたらすようになるでしょう。

ちなみに、免疫力の低下

  • 心臓病
  • ガン
  • 慢性疲労症候群
  • 痴呆症
  • 糖尿病

といった健康トラブルにも関連性が認められています。

 

睡眠不足による影響についてさいごに

睡眠不足によって身体にもたらされる7つの影響

このように、睡眠不足による悪影響はさまざまな部位にもたらされることが理解頂けたと思います。

睡眠時間を減らした状態が当たり前な状態になってはいませんか?

もしかすると、このあと生命のキケンにも直結する健康トラブルを抱えて、大変な思いをしてしまうかもしれません。

体調に異常をきたす前に、充分な睡眠時間を充てるように、意識しておくことが大切です。

普段の生活に欠かすことのできない睡眠について、考えるキッカケにしてみてください。

他にこんな記事も読まれています

-眠気の症状と原因

Copyright© 眠気や睡眠不足の解消法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.