食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

投稿日:

食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

食後になぜか眠くなることはありませんか?

軽く眠気を感じる程度なら気にしなくても良いでしょう。

ただし、仕事やドライブのような気が抜けない状況での眠気は、大きなトラブルを招く恐れもあるので注意を払っておく必要があります。

今回は、眠気改善のコツとなる10の食材についてご紹介していきます。

 

なぜ食事をした後に眠気を感じるのか?

食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

食べたものを体内に取り入れるとその過程で胃、小腸といった消化器系部位に血液が集中します。

私たちの身体に摂り込まれた栄養素は、血液と混ざり合うことで健康が維持され、空腹も満たされていきます。

この間、脳に流れる血液の量は減ってしまうため、その結果として眠気を感じやすくなるのです。

脳機能が鈍化するほど眠気が強くなる、ということですね。

対策としては、昼過ぎに集中しなくてはならないのなら、過度な食べ過ぎを控える工夫をしてみてください。

また、食事をする際に一緒に水分を多く摂るクセがある人は、消化負担がより大きくなる傾向にあり、より強い眠気を感じやすくなります。

そのため、眠気を押さえる意味でも、水分摂取を控えめにしておきましょう。

 

食後の眠気対策の血糖値を操る10の食材

食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

食事をすることで血糖値に変化があり、その影響で眠気が引き起こされる仕組みは上記の通りです。

しかし、飲まず食わずでいられる人はいませんよね。

眠気につながる血糖値はどんな食べ物を選ぶかにより改善が期待できます。

シンプルに血糖値に大きな影響を与える食材を避けておくと良いと思います。

血糖値への影響が少ない食材として

  1. ヨーグルト(プレーンタイプ)
  2. 豆乳
  3. 葉物野菜
  4. きのこ全般

といったものが挙げられます。

その反対に血糖値に大きな影響を与えるのは

  1. ケーキ、クッキー、ジャム
  2. パン(白い小麦粉を使用したもの)
  3. 白米
  4. あんこなどの和菓子
  5. じゃがいも、里芋

といった食材が考えられます。
食事をする際にはメニューをどうするのかチェックしておくと食後の眠気の対策がよりスムーズに行えるはずです。

 

万が一、食後の強烈な眠気が続く場合は…

食後の眠気解消はできる?眠気改善のコツとなる10の食材

食後の眠気はある程度は仕方がない問題です。

しかし、あまりに辛く感じるほどのレベルであるならば、「糖尿病」を疑った方がよいかもしれません。

健康な人の場合、血糖値の変化は緩やかで、身体が自然に調整してくれます。

ですが、糖尿病が進行してしまうと血糖値のコントロールが上手くいかず、高血糖・低血糖の振れ幅が大きくなるのです

そのような血糖値が正常に調整されない影響は「脳」にも大きな影響を与えます。

結果として、脳へ本来届けるべき栄養素が到達せず、それが強烈な眠気としてあなたに悪影響を与えているのかもしれません。

糖尿病を心配しておくべきは下記のような状態です。

  • 慢性的な倦怠感(いくら睡眠をとっても眠気がつづく)
  • 手足が急にしびれる(強い痛みを感じるものの、しばらくすると元に戻る)
  • トイレが近くなる上に、常に水分を異常に欲しくなる

こういった状態は「糖尿病」を疑っておくべきでしょう。

気になる場合は、医療機関によるアドバイスを受けてみてください。

また、健康診断を定期的に行って病気リスクを軽減するのも大きな意味があります。

他にこんな記事も読まれています

-眠気の症状と原因

Copyright© 眠気や睡眠不足の解消法30選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.